東京ガロンヌ(バンド)「ガロブロ」

元ネタ:男性が「彼女に聞かれたくない!」と密かに思っているNGクエスチョン9パターン



あなたが何気なく聞いた質問で、メンバーを不機嫌にさせてしまった経験はないでしょうか?
そこでバンドマンへの調査を元に、「バンドメンバーが『他のメンバーに聞かれたくない!』と密かに思っているNGクエスチョン」をご紹介します。バンドマンの心理をしっかり学んで、今後のバンド活動に活かしてください。


【1】「今までどんなバンドでやってたの?」など、過去のバンド経験についての質問
「バンドの数が多すぎると人間的に何か問題あるかと思われるし、キャリア少なすぎると思われるのもちょっと…」(20代男性)「昔のバンドは痛すぎて言いたくない」(20代女性)など、同じ答えでも聞き手によって受け止め方が異なるので答えに困る問いのようです。どうしても気になるなら、まずメンバーの知り合いから情報を集めて証拠を叩きつけましょう。黒歴史的なバンドの動画が見つかるかも知れません。


【2】「集客はいつもどれくらい? 最高どれくらい集客した?」など、具体的な集客力に関する質問
「格下だと思ってたメンバーのほうが全然集客力があると凹む」(20代男性)この質問はメンバーの劣等感を刺激する危険があるようです。さりげなく知るには、まずメンバーの知り合いから情報を集めて自分の方が多そうなら大いに質問しましょう。逆に他のメンバーの方が多そうなら話題を変えましょう。


【3】「好きなバンドは?」「どんなアーティストに影響うけたの?」など、今にもプレイや作曲等の分析がはじまりそうな質問
「ストラト使ってるからジミヘンが好きと決められるのは嫌」(20代男性)のように、人を型にはめようとする質問に抵抗を感じるバンドマンもいるようです。ただし、聞いたあとに自分との相性などについて話せば、逆に盛り上がる可能性もあるでしょう。

ただ、ウソをついている可能性もあるので、まずメンバーの知り合いから情報を集めて本当の事を知りましょう。特に音楽を始める前の友人の情報は貴重です。「オレは生まれついてのPUNXや!」という顔しながら最初に買ったCDはポケモンのCDだったりするのは昔からよくある事です。


【4】「オレって全然うまくならないよね?」など、否定を期待しているのがバレバレな質問
「いちいち否定してあげて、持ち上げないといけないからウザイ」(10代男性)と、ほしい答えが見え見えで面倒臭さを感じるバンドマンも多いようです。そこを逆手にとり、「だけど、このバンドはオレがいなきゃなりたたないぜ!」と言えばウザい感じも薄れるでしょう。但しさらにウザい印象を与え取り返しのつかない事にもなりかねないので空気は読みましょう。


【5】「オレのプレイのどこが好き?」「オレとバンドやってるの楽しい?」など、メンバー間の信頼を確かめようとする質問
「うざいし、めんどい」(30代男性)など、メンバー間の信頼を具体的に説明させようとする質問に冷めてしまうバンドマンも存在します。まあ気を使ってまでバンドもする必要も無いので放置しましょう。それでもまだ質問してくるなら完全に凹むまで罵りましょう。もっとも自分も罵り返されて返り討ちにあう可能性もありますので、メンバーの知り合いから情報を集めて傾向と対策を練りましょう。

しかし、その前にそこまでして一緒にプレイする価値があるかどうかよく考えてから結論出しましょう。クビにした方が楽な場合も多いです。


【6】「昨日はどこでプレイしてたの? 明日は?」など、予定を事細かに把握しようとする質問
「お前はオレの女か!」(30代男性)のように、予定を根掘り葉掘り聞かれるととてもウザイです。質問するくらいならそのメンバーの活動を応援してあげましょう。そこで好感度を上げておけば自分のバンドの方も円滑に活動出来るでしょう。それでも気が収まらないなら、そのメンバーの知り合いから情報を集めて彼が行く先行く先先回りして顔を見せましょう。二度と顔を見れなくなるかも知れませんが・・・


【7】「バンドと私、どっちが大事?」
そんなわけのわからない言うメンバーはとっととクビにしましょう。


【8】「他のバンドとかやってないよな?」など、自分のバンド以外の音楽活動を疑ってかかる質問
「プロじゃないんだし契約とかないのにウゼーー!!!」(20代男性)と、メンバーが自分以外にバンドをやらせようとしないバンドマンはうっとしいですね。そんなバンドとっとと辞めましょう。しかし同じ辞めるなら、そのウザいメンバー以外全員脱退⇒新バンド結成して効果的にダメージを与えてやりましょう。客も持ってけるし。


【9】「貯金はいくら? 収入は?」など、お金関係のツッコんだ質問
こういう質問するやつは決まってお金を持ってないので、売上を持ち逃げされる前にとっととクビにしましょう。


「他のメンバーに聞かれたくないNGクエスチョン」は、ほかにどんなものがあるでしょうか? 皆さんのご意見をお待ちしております。写真は先日武蔵境STATTOでライブを行ったLARRZです。例によって本文とは全く関係ありません。



バンドを楽しむのなら、メンバーの共感を得たいものです。しかしバンドマンの中には「ヘヴィメタル」への拒否反応が強い人もいるようです。そこで今回は、『ガロンヌスゴレン』バンド読者へのアンケートを参考に「バンドメンバーから『メタルっぽい』と思われてしまうプレイ・アクション・趣味」をご紹介します。


【1】服装からしてメタル「革ジャン革ズボン」

「革ジャン革ズボン、ロンゲと。格好がすでにメタル」(20代女性)など、革ジャン革ズボンはどうしてもメタルっぽさが付きまとうようです。「実はヴィジュアル系なんだよ」などといえば、多少はイメージが回復するかもしれません。そのためにも常に髪の毛は赤くしておきましょう。


【2】メタルしかいない!?「7弦ギター・8弦ギター等の多弦ギターを所有する」

「そんなに低い音出してどうするの?ベースとぶつかるだろ!」(20代男性)など否定派も多い7弦ギター・8弦ギター等の多弦ギター。ケースからギターを出した瞬間にメタル嫌いなメンバーからため息をつかれてしまう事もあるでしょう。

しかし、「おれ、バッキー ピザレリが好きで7弦ギター始めたんだよね」と言えば口うるさいジャズ系のメンバーも「こいつやるかも」と思ってくれるかも知れません。バッキー知らなきゃただのメタルギタリストと思われてします可能性もありますが・・・


【3】メタルのイメージが付きまとう「早弾き・タッピング」

「タッピングされるとメタルっぽくて興ざめするんだよね」(30代男性)など、早弾き・タッピングをメタルに結びつけて考えるバンドマンも多いようです。「GalneryusのSyuのギターいいよね!」など、若いプレイヤーの名前を出せば、イメージも変わるかもしれません。いや、Syuじゃ変わらないか(汗


【4】普通ではありえない「ネックがスキャロップされている」

「どうせインギー大好き野郎だろ。一人で弾いていろよ!」(30代男性)など、そもそも普通のギタリストは自分のギターのネックをスキャロップしません。スキャロップしているところを気づかれた時の対処法をお教えしましょう。

もしスキャロップがバレて、いやな目で見られたら「このギター、オヤジがリッチーブラックモアが好きでスキャロップしてあるんだけど、オレが中学生の時死んじまって・・・その形見なんだ」と言いましょう。少なくとも相手は何も言わなくなるでしょう。何の解決にもなってない気もしますが(汗


【5】何故かメタルは大好き「プロレス」

「バンドマンでプロレス好きな人ってたいがいメタル好きだよね」(30代女性)など、メタル好き=プロレスファンの図式は世間で認知されてしまっています。なので「プロレスは好きじゃない」と言っておきましょう。そうすれば貴方をメタル好きとは誰も思わないでしょう。

しかし油断してるとメンバーとじゃれあっている時に無意識にコブラツイストをかけたりしてプロレス好きがばれ、メタル好きだとバレてしまう恐れもあります。十分気をつけましょう。



【6】荒んだイメージが頭に浮かぶ「タトゥー+長いヒゲ」
「腕にタトゥが入っててロンゲでヒゲ生えているとメタルだなと思います。」(10代男性)など最近若い人にはやっているタトゥですが、何故か長髪とヒゲでメタルっぽくなり怖いイメージを与えてしまいます。

そのような方の場合、いつもニコニコ笑顔でいましょう。そうすれば「実はメタルっぽいだけでいい人かも」と思われるかもしれません。ヘラヘラ笑って薄気味悪い人と思われる可能性もありますが(汗



ほかにも「こんなところがメタルっぽい」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。

元ネタ:女性から「おじさんっぽい」と思われてしまう趣味9パターン 

バンドが長く続くと、ついお互いへの気遣いが薄れてしまいます。気を許しすぎたワガママが重なると、解散に繋がることも…。そこで今回は『ガロンヌスゴレン』読者のアンケートを参考に「バンドメンバーの身勝手な態度に『いい加減にしてくれ!』と怒りたくなる瞬間」をご紹介します。

【1】ライブ当日に「今日は気分のらないからライブしたくない」と言い出す
「ファンを何だと思っているのだ!?と怒りを感じた。」(日本人/ギタリスト)
というように、何気ない一言でメンバーが脱退する事もあります。特にこういうトラブルはヴォーカルの方に多いのでより言動には気をつけましょう。

【2】「バンドより釣りが面白い」と言われた
「そのくせ活動再開したら『ドラム、オレしかおらんやろ?』と声かけてきた!」(日本人/ヴォーカル・ギター
後々根に持たれてMCのネタにされるのも良くありません。飛ぶ鳥後を濁さずとことわざもあるように、脱退理由はちゃんとつげましょう

【3】バンドに対する不満や悪口を周囲のミュージシャンに漏らされたとき
「オレもうTHE WH○やりたくないから新バンド組もうぜ!名前は鉛の飛行船がいいな!」(イギリス人/ドラマー
バンドの悪口を言われていい気分がするメンバーはいません。またメンバーの不満を周囲に話しても何の解決にもなりません。メンバーに不満を伝えることで、バンドの絆はより深くなるのではないでしょうか。

【4】トイレに行ったらクビにされた
「ミーティング中トイレに行って戻ってきたらクビになってた」(アメリカ人/ヴォーカル
いくらなんでもこういうのはホントにホントにかわいそうなので、絶対やらないようにしましょう。仮にそれが本当でも周りやインタビュアーに言うのはマナー違反です。

【5】ライブ演奏中に脱退を宣言して逃走された
「リーダーが怖くて脱退の意思を告げられませんでした。そこでライブ演奏中に『すいません、僕このバンド辞めます』って言って逃げました。演奏中なら追ってこないだろうと(笑)」(<日本人/ギタリスト)
このやり方は遺恨を残すので絶対やってはいけません。殴られてもいいからきっちり話をしましょう。10年もすれば笑い話です。

【6】ライブ中にギターで殴られた
「髪型が気に入らなかった」(イギリス人/ギタリスト)
どんな理由があれ、ライブ中のメンバーへの暴力行為はメンバーのみならず観客にも悲しい思いをさせます。そういった事は楽屋でケリをつけましょう!

【7】イライラしてヤクザのベンツを蹴る
「ヤクザに待ち伏せされた時は怖かった」(日本人/ギタリスト)
いくらイラついたとしても物に当たるのは止めましょう。こういった怖いケースも想定されます。いらないトラブルを引き起こしメンバーに迷惑をかけてはいけません。

【8】自分ひとりが頑張りすぎてると感じる
「悪いけどみんなと同じだけの金じゃあやってやれないっすよ」(日本人/ギタリスト
こんな事言っては「もうお前ひとりでやれよ」と言われるだけです。もっと気を使った言葉を選びましょう。

【9】ラーメンにコーヒーを入れる
「夜中にラーメン食べてたらコーヒー入れやがったんだ!」(日本人/ヴォーカル・ギター)
親しき仲にも礼儀あり。メンバーが食べているラーメンにコーヒー入れるのはやめましょう。


ほかにも「いい加減にしてくれ!」とメンバーを怒らせてしまった瞬間があれば教えてください。皆さんのご意見お待ちしています。
--------------------------------------------------------------------

【9】は自分かつてのバンドでリアルに起きた(笑)

モトネタ:彼女の身勝手な態度に「いい加減にしてくれ!」と怒りたくなる瞬間9パターン

-->
1


profile

記事数:189
最終更新日:2017/06/01

archives

selected entries

categories

links

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

東京ガロンヌ(バンド)

search this site.

others

mobile

qrcode