東京ガロンヌ(バンド)「ガロブロ」

さてさて、怒涛の更新のさなかかと思いきや終了していたというここで、ついでにVo.のみきさんも更新するよ。

前日の「水色赤」のライブで、もうね、ホントどうしよーってくらい感動してビビってたんだけど、11/29(日)の「壊れかけのメロス Vol.10」、がんばりましたよ。
テンションおかしかったけど。

一発目は前日奈良でライブしてきたfrom岡山の「あいうえお」ちゃん。
初東京ライブでベースレスってことでどうなるかな、って思ってたけど、むっちゃ気持ちよかった!
あいうえおのテーマみたいな曲でスタート。これがかわいい。ガロンヌもテーマソング欲しくなったヨ。
鍵盤が低音をばっちり出してて、ドラムも気持ちいいリズム叩くし、ギタボも綺麗な高音で素敵。
是非ともフルなメンバのライブをみたい!岡山遠い(涙)!
あとみんな若かった(笑)。鍵盤ちゃんがとんぼ返りで寂しかったけど、それが出来るって、やっぱり若いなー。おいらそんな体力もうないヨ。

二発目はぼくらガロンヌです。
おいらのテンションがオカシイのは仕方ないが、みんなテンションおかしかったw
そして練習不足。嗚呼、涙のライブ。でも楽しく演奏できたよ。
なんかね、メロスのイベントの前の時間に大久保水族館で何かしてた方々も見てってくれてて嬉しかった!
すごいねライブハウスって!イイネ!
「水色赤」のメンバーがツイッタでリクエストしてくれた「さすらいのタンバリーナ」でも、いつもより多く回ってみましたヨ!背中の写真撮られたの初めてだヨ!写真の貼り方わかんないから貼らないけどね!

そして三発目は、前日の勢いのままの「水色赤」さん。
開場前におみやげまで頂いた!熨斗までついてた!おいしかった!でもおいらは夢二はそんなに好きじゃないごめん。岡山っていったら横溝正史が好きだよ!SUKEKIYO!
狭い水族館でどうやるのかなーと見てたら、しょっぱなからすっごい世界作ってきた。
椅子の上にひざまづいて、小面つけた未散さんがでっかい鉦叩きながらのパフォーマンス。の途中に後ろにぶったおれて椅子から落ちた!
と思ったらそのまま演奏続行。すげー!
ボーカルエフェクトもばっちりで、ギターもガンガン動くし、ドラムはドコドコ和洋折衷だし、MCでは今は懐かしテレコ(で合ってるかな?)使うし、なんか、やっぱりこの日もすごかった。
CDよりもライブの方がずっといい!
改めて岡山遠い(涙)!
「こときれ節」やってくれて嬉しかった!

そしてそして、トリは「アネモネ」さん。
前日から飲んだくれてたユキオさんは、楽器も何も持ってきてなくて(笑)、でもヨネヤマママコの本貸してくれたヨ!ママコってゆうのはパントマイムやる人だヨ!岡田真澄と結婚したこともあるんだヨ!すぐ離婚したけどね!
ここだけの話、「アネモネ」さん、あんまリハやらなかったらしいけどね、相変わらずの独特のゆるだるいロックで、やっぱり気持ちよかった!
なんだかんだサビ口ずさめるような曲も増えてきて、改めて「アネモネ」好きだなーって思ったヨー。ギタのヒダカさんのマイクが本数足らなくてなしだったけど、ドラムのカツヨシさんのコーラスがいつもより大きめに聴こえて、ヒダカさんもギター弾きながら歌ってるの見えて、なんか思い出したら泣ける。なんでだ(笑)
ベースのユウジさんの彼女さんが写真いっぱい撮ってくれたのも嬉しい!
そして彼女さんが撮った「アネモネ」はかっこいい!でもやっぱり写真の貼り方わかんないから(ry

そんな感じでライブは終了。
不思議なテンションのまま飲んだくれる。水族館のジントニックはいつも濃いのに、この日はいつもに増して濃い気がした。
マスター焼そば作ってくれなかったけど。
あとねー、ここだけの話、帰り際に「水色赤」の未散さんがセミ■■■になってたヨ。みんなには秘密だヨ。
もうイッコ秘密があるんだけどね、「壊れかけのメロス Vol.10」ってなってるけど、本当は11回目なんだヨ。2.5ってゆう回があったんだヨ。これも秘密だヨ。
良いコのみんななら、秘密は守れるよね。守れたら、大久保水族館でぼくと握手だヨ!


副鼻腔炎でくたばってて更新できなかったですばい。画像はアネモネのベースのさとうさんが撮影してくれたものを加工したものです。

3/29の壊れかけのメロスVol.7は大盛況に終わりました。大部分は「岩田啓明&HOX」のお客さんのおかげです(笑)ほぼ最初から最後まで見てくれました!本当にありがとうございます!!

さて今回のイベントは「岩田啓明&HOX」と「アネモネ」のメンバーは古い付き合いで、「中西さんと菅野さん」の中西さんとうちのドラムは以前一緒にバンドやっていたという、まあある意味身内イベントのようなものだったんだけど最初から最後まで楽しく出来ました!あらためて出演者と来てくれたお客さん、ランブリングサウンズのメンバーとメタライのメンバー、そして大久保水族館のマスター深くお礼を申し上げます。

岩田啓明&HOXはその前に岩田啓明さんの弾き語りのライブを見た事があるのですが、バンドスタイルの方が全然好きです!「2.5F」もバンドスタイルだとすごい気持ち良かったです!でもドラムの方はセッティング中に指骨折したそうです(汗
ライブの動画はこちら(再生リスト)

中西さんと菅野さん、中西さんは人生初のアコギで演奏したそうです。ひたすら後ろしか向かないスタイルがやけにオオウケでMCも笑いを取りにいっていないのにうけてました(笑)「透明でいたい」は頭に残ります!
ライブの動画はこちら(再生リスト)

アネモネは多分今まで見た中で一番ロックしてと思う、特にユキオさんが。1曲目途中でユキオさんのギターの音が出なくなった時ギター弾くのやめて歌ってた姿はすごかった。なんだかんだ言っても一番盛り上がりました!アンコールもまさかの「マーマレード」とお客さんから曲名指定があってやったのは面白かった(笑)
→今公開されている動画はねたらまちかテケレッツのパーわらの犬どしゃぶり夢から覚めたら


自分らはそこそこ演奏出来たと思っていますがドラムの椅子がよく下がったのでタルチはイマイチだったそうです。なので次はドラムの椅子買っていどもうかと思ってる次第です。

1曲目の新曲は人生初のスライドに挑み「さすらいのタンバリーナ」では前口上に挑戦しました。

1.デモンストレーション(新曲)
2.ジコレンビン
3.Honey Pie
4.壊れかけのメロス
5.さすらいのタンバリーナ
6.夢花火
7.タルチズム
8.ミラクルこねこちゃん
ライブの動画はこちら(再生リスト)

次回は4/25(土)、渋谷aube、18:30からの演奏予定です!よろしくお願いします!

追伸:アネモネさんのユキオさんが今回の事を書いている記事はこちらです。ぼんくら on the run 0329大久保水族館ライブ「壊れかけのメロスVol.7」


※写真:瀬川様撮影

自主企画、壊れかけのメロスVol.5無事終わりました!かなりお客さんが来て大盛況の中でやれて楽しかったです!
今回も自分が見たいバンドばかり集め、しかも自分らの出番は2番目だったので演奏終わった後はひたすら楽しみました!ただ、動画撮影用のZOOMのレンズが汚れていて撮影した動画が湯気の中で演奏するような動画になってしまい関係者の方申し訳ありません。。

ガロンヌに関しては前回、前々回と同じセットリストだったので新曲をプラスしたセットリストにしました。今回1曲目に演奏した新曲、「異動の歌」のリフは2000年頃作ったやつで、これがこうして日の目を見る事になって嬉しいです。

1.異動の歌
2.ジコレンビン
3.さっちゃん
4.Honey Pie
5.壊れかけのメロス
6.ハウリング
7.タルチズム
8.ミラクルこねこちゃん

湯気の出る中の演奏動画はこちらです

ベースのシールドは何度も抜けたり、みきのギターの音が出なかったり自分はファズ踏み忘れたりとトラブルも多かったのですがお客さん(主にヤマケンさんw)のおかげで何とか無事演奏出来ました。最近ガロンヌ地味に評判良くて結構有頂天気味ですw


で話戻って今回のイベント、自主企画なので当然見たいバンドを集めている訳で今回も主催している自分が一番楽しかったと思います(笑)

同じファイヤーバード使いのユキオさんが在籍するテケレツR&Rバンドアネモネ
(なんとマスターが褒めてたそうだ!)


そしてユキオさんの曲聴いて絶対対バンしてもらいたいと思ったR&Rトリオ中西さんと菅野さんとヤマケン


Boing Boing Circusのさちねこ夫妻+最近売れっ子のドラマーなおさんのアコ系バンド、羊たちのドンチャック


そしてここまで揃ったら絶対トリやってもらいたかったスリーベースヒット


いや本気で全部楽しかった(笑)また企画やりますだ!

で、ガロンヌは各メンバーの都合で今年の活動は終わりなので、今回のライブが大晦日な訳です。また来年やりまする!皆様良いお年を!ww

JUGEMテーマ:ライブ後記



先週の土曜日無事「壊れかけのメロス Vol.4」を終える事が出来ました!出演者の方々、見に来てくれた方々ありがとうございます。今回は自分の主催イベントにもかかわらず驚くことが多かった!楽しかった!

驚いた事1.ミツアキッスとムッティが来た
今回のトップバッターであるeurekaことテッシーが呼んだのだけど、まさか来るとは思わなくて正直かなり動揺した。

驚いた事2.テッシー歌うまい
正直あそこまで歌うまいとは思わなんだ。ドラムだけじゃないのかよ!

驚いた事3.テッシーと初めて一緒に演奏した
しかも曲が荒井由実のひこうき雲!ユーミンを人前に弾くオレにも驚く。そして、まさか彼女との最初のプレイが荒井由実になるとは(笑)ちなみに彼女のドラムとはまだ一度も一緒にプレイしていません(笑)

驚いた事4.一緒にバンド初めて6年目にして演奏中にイケダと目が合う
ハウリングの出だしで彼がベースをハウらせていた時目が合ってしかもお互い笑った(笑)

驚いた事5.メタライに「ミラクルこねこちゃん」をカバーされる。マジびっくりした
読んで字のごとく。証拠動画はこちら。



生まれて初めて自分のバンドの曲のカバー聴いた!自分が参加してと言うなら何度かあったけど、全くのノータッチは初めて!これは本気でうれしい!しかもアレンジ、構成もすごい練られているし!マジありがとう!

なお、肝心の作詞作曲者のみきは白衣&メガネの喜びの方が上だった模様w

ガロンヌは前回のライブと同じセットリストで演奏しました。めずらしく新曲無し。

再生リスト:https://www.youtube.com/playlist?list=PL-qlWbIjBAXrgqkbMopGbJHg0gPtt80tA

次回は10/19(日)同じく大久保水族館!次はロックンロールなバンドばかりだ!でもちょっと違うバンドも急遽出る事が決まったぜ!


2/23のライブイベント「壊れかけのメロスVol.3」無事終了。

今回は出てくれたバンドの全てのメンバーがイベント終了までいてくれたのはすごい嬉しかったし、SPACEWITHで何故か懐かしいメンバーが揃ったり出産直前の人もいたり予想外の人が来てくれたりあやこさんが照明やってくれたり終了後に軽くみんなで歓談出たりと、来てくれた人演奏してくれた人お店の人全てに大感謝なイベントでした。

出演バンドの皆様、改めてお疲れ様です!素晴らしい演奏ありがとうございます!

個人的にはケストラルズがはまりました、MC含めて(笑)!The Rumgring Soundsは何度も見ているけど実は初対バン!ヴォーカルがサウンドチェックしなかったのにバッチリだったのはさすが!そしてブレない二人メタルバンド、メタルライダー。アコ系ファンク系メタル系となんだか変なイベントになってしまったけど、自分は全部のバンドがマジで面白かった!

実はガロンヌは現在メンバーの住んでいる場所が東京、藤沢、高崎という長距離バンドでして、雪のせいでメンバーが
来れなくなったりして前日のリハしか全員でのリハが出来なかったりしたわけですよ。

かなり不安ではあったけどそこそこの演奏は出来たと思っております。が、やはりもっともっとと言う欲があるので次のライブまでにはさらにいい演奏できるようにしたいのです。



動画はタルチズム。次回はちょっと先、6/22(日)新宿SUNFACEで。


もう10日以上前の話だけどで大久保水族館イベントやりましたよ。

自分ら以外のバンドはTarcisioとたけしぃが前に一緒にバンドやっていた中西さんのバンド「中西さんと菅野さんとヤマケン」と最近ライブの日が自分のライブと重なって見れなかった「LARRYZ」。

中西さんのしゃべる声質だと細い歌声を想像していたのだけどまったく違った!しゃがれた村八分系の声で自分のどストライク!そしてドラムの人は手作りのスネアを使い、ベースの人も自分で作ったベース使ってた(笑)

中西さんと菅野さんとヤマケン / 目指した場所
こういう音楽大好き!リフ、歌詞と曲もすごいマッチしてた!カッケえ!


そして何度かイベント出てもらっているLARRYZ。ベースにスズミヤ姉さん(男)が正式加入してから初めて見た。リズムがすごいタイトになって聴きやすくなっていたのがびっくり!前のleoleo君はラフなノリが得意でLARRYZもそういうノリだったけどタイトなLARRYZもすごいアリでびっくりした!

LARRZ / fake


まあそんなバンド達だったので自分の主催のイベントなのに自分のバンドが浮いてしまった(笑)

東京ガロンヌ - タルチズム




で、来月2/23は飯田橋SPACEWITHでイベント!ガロンヌで出るのは2年半ぶり!

壊れかけのメロス Vol.3

日時:2014年02月23日(日)OPEN 12:00 START 12:30
場所:飯田橋SPACEWITH http://www.spacewith.com/

・メタルライダー
・ケストラズ
・The Rumbling Sounds
・東京ガロンヌ

まあまた主催ライブなんだけどね(笑)東京マラソンの日だけどね(笑)6月もライブ決まったし頑張るよ。



先日の月曜日大久保水族館で主催イベント「壊れかけのメロスVol.2」を開催、無事終了した。
自分はLobster's RedとPong Pong Trampolinesで参加、MikiはLobster's Red、Tarcisioは赤札屋で参加した。

Lobster's Red セットリスト
教祖気取り
関係ない
少年、ノビタみたいなメガネを捨てる
スペシャルローリングサンダー
ハウリング
ミラクルこねこちゃん

「少年、ノビタみたいなメガネを捨てる」と言う曲はリフがギターが7拍子、ドラムが8拍子と言ういわゆるポリリズムなのだが、それが今回それがかなり評判良かった。


そして新曲「スペシャルローリングサンダー」も演奏し、「ハウリング」と「ミラクルこねこちゃん」といつもの流れで終了。最初出だしは良くなかったが後半は良かったと思う。そして実はPong Pong Trampolinesでも「関係ない」を演奏しているのだが、赤札屋のギターにリフをその場でコピーされるというイヤガラセを受けた事を追記しておこう。


そしてPong Pong Trampolines。ベース担当のrollingman氏とドラム担当のうわのそらが結婚、出産予定と言う事で今回でしばらく活動休止。

Pong Pong Trampolines セットリスト

higher
ターザンは来る
のぞむ答え
タイトル未定
生命礼賛
関係無い

こちらも1曲貼っておきます。


まさかのリハ1回ではあったけど前回より演奏はうまく行ったと思う。The Rumbling Soundsのメンバーが結構盛り上げてくれたのもでかいが(笑)

そして1日2回演奏の「関係ない」だがアレンジが違うだけでなくLobster's RedではオープンG、Pong Pong Trampolinesではレギュラーチューニングと言うものすごい混乱する組み合わせだったがなんとか終了。

そう言えば自分プレイについて言われるのは通常のプレイとPong Pong Trampolinesの差が激しいらしいのだが、自分の中では一緒。むしろギターもセッティングもエフェクターも同じ。ただ、他人が見るとそういう風に見えるというのは演奏しているメンバーによって自分で気づかない部分で違うのかも。そういうのはすごい面白いなと思った。

自分自身の次のライブは未定ではあるが10/12池袋アダムでIkedaが何かやるらしい。詳細後日・・・また本人はまた書かないと思うが発表予定という事で、また。



大久保水族館でのライブイベント終了。予想よりはるかに多くの人に来て頂いて大盛況の感謝感謝!
特にNATURAL HEADZの連中やたいつ君、The Rumbling Soundsのベースの方達が盛り上げてくれて大感謝。本当に楽しく演奏出来た。

東京ガロンヌ セットリスト

・疑惑と混乱(新曲)
・乙女前夜祭
・さっちゃん
・さすらいのタンバリーナ(新曲)
・夢花火
・花心
・タルチズム
・ミラクルこねこちゃん

新曲2曲のうち、「さすらいのタンバリーナ」はmikiがリハの朝に「さすらいのタンバリーナ」ってフレーズを何げに言っていて、
それをメンバーに話したら何故か20分くらいで曲が出来てしまったという、まさに言葉から出来た曲。途中とってつけたようなカルメン進行がお気に入り。

今回は演奏、バランス、曲間、自分のプレイ等の総合点でいくと今までのライブで一番いい出来だと個人的には思ってたり。

という訳で怒涛の動画貼り付け


疑惑と混乱


乙女前夜祭


さっちゃん


さすらいのタンバリーナ


夢花火


花心


タルチズム


ミラクルこねこちゃん


もうひとつ演奏したPong Pong Trampolinesについてはまた後日!


JUGEMテーマ:ライブ後記



既に2週間位前の話であるが富G Fes 2012へ参加、ガロンヌで演奏してきた。
平成11年に亡くなられたブルースギター&ヴォーカルの富Gへのトリュビュートライブイベントだ。

今回は全15組参加、ガロンヌは1発目で演奏した。

1.東京ガロンヌ(ガールズオルタナティブロック)
2.ちどり足ホーンズ(5人組のホーンセクションのみのユニット)
3.ササット(エプロンズのメンバーが主体のジャズバンド)
4.針と糸(ハリーとイットのお笑いブルースデュオ)
5.王子プリンス(赤札屋ヴォーカル中心の昭和歌謡ユニット)
6.ミニエプロンズ(エプロンズのメンバーミニサイズ版)
7.アッシュブロンドロデオ(ベテランの歌謡カントリー?バンド)
8.あなた次第(安全地帯のカバーバンド)
9.極楽商会(かつて自分も在籍していたジャズ歌謡バンド)
10.矢野Pセッション(矢野P中心で急遽セット。何故かドラムがTarcisioだった(汗)
11.荻窪さんバンド(ギター意外全部女子のカバーバンド)
12.ゆうじたろう(歌謡曲をテクノでアレンジ演奏するテクノユニット)
13.じょにセット(1曲のみ。ジェフベックカバー。自分もベース参加)
14.モイスターズ(洋楽カバーバンド)
15.藤澤卓(アコーディオンで弾き語り)

と例年のようにいろんなジャンルが入り乱れているイベントだ。
でも基本身内ばかりなので良くも悪くもグダグダだ。しかし個人的にはすごく楽しいイベントだった。

今回のセットリストはこれ

1.コアラの街(爺頭[G'z]カバー)YouTube
これは富GとZAKKAさんがやっていたデュオ「爺頭(G'z)」のロック版としてのカバー。やはり富Gのイベントなので必ず富Gの曲はやりたかった。が、あまり知名度は高くなかったようだ・・・

2.乙女前夜祭(新曲)YouTube
Ikedaが「337拍子の曲をやってみたい」と言うアイディアから出来た曲。ホイッスルがうるさすぎたようだ・・・反省。ちなみにこれが1分40秒の新曲。

3.空蝉(新曲)YouTube
これは5.7.5、所謂俳句のリズムで自分が作ったリフがあって、それを膨らませた曲。

4.ハウリング YouTube
いつもなら自分がボーカルを取るが今回はMikiが担当。ガロンヌで演奏するならこっちがいいみたいだ。

5.タルチズム YouTube
そしていつもの「タルチズム」。スネアは店のスネア使っていたがTarcisio曰く「ハウリングとタルチズムは自分のスネアみたいな音だった」との事。確かにイキが良かった。


そう言えばライブ終了後3人くらいから「今日はこねこちゃんが無くて残念」と言われた。この界隈では受けないと思っていたのだが。

これで今年の活動は終了である。来年の活動はmikiの体調次第。まあボチボチとやるだがや。

もう先月の話ではあるが、赤札屋カーニバル無事終了した。

主催の赤札屋、最初と最後に演奏、しかも安田明&ビートフォークのバック演奏も務め上げ獅子奮迅の活躍だった。
会場の準備、撤収を含め本当にお疲れ様。そして驚異の集客力!自分達はまだまだだと思わされた。

さて今回のイベント、出演バンド、順番は以下の通りだった。

1.赤札屋
2.東京ガロンヌ
3.スリーベースヒット
4.安田明&ビートフォーク(演奏:赤札屋&JFC)
5.アッシュ・ブロンド・ロデオ
6.赤札屋

自分達のバンド以外の集客力が半端なくかなりのお客さんが来ていた。とりわけ、「安田明&ビートフォーク」の目的の方が多く見られた。
なにしろ会場の方に「なんの曲を演奏するんだ?」と言う問い合わせが複数来たくらいだ。

全バンド、自分が本気で見に行くくらい好きなバンドだったので見ていても楽しかった。

スリーベースヒット

アップライトベース、スタンディングスタイルのドラムのトリオ。は自分が前にやっていたバンドと対バンして以来なかなか見れなかったので嬉しかった!
最後花道でアンプラグド演奏までできたのはストリートでつけた力のなせる技か!?一部の人間がベースを夢中に見ていた。

安田明&ビートフォーク
もう本当にあの時代のノリと音楽。素晴らしい!諸所の事情で写真は無し。また見たい。一度あのコーラスワークが聴いたほうがいい。
演奏していた赤札屋、JFCもいい演奏していた。しかしあの場所での馴染み方は異常。

アッシュ・ブロンド・ロデオ

安田明&ビートフォークの後は自分なら絶対やりたくないが、そこを普通にやってのけるのが場数の差か。
今回のしらこぽんずは品川で見たときよりずっと良かった!そしてギターの影ドン!いつになくアクティブにパフォーマンス!
そして影ドンのギタボの曲がすごく泣かせるいい曲だった!

あと演奏とは関係無いが影ドンがワイヤレスを貸してくれたので自分もワイヤレスで演奏できた。この場を借りて影ドンに厚く御礼を申し上げます。


赤札屋

今回最初もトリも飾ったのが赤札屋!今回も最高のパフォーマスでした!最後のダンス横丁では花道でお客さんも含め踊ったりと最高に楽しかった!
最初のほうしかいられなかったお客さんもいたので、最初にもプレイしてくれたのはそういった意味でも嬉しかった。あとでビデオ見たいわ。



で、自分らはって言うとMiki不在でのライブという最大の苦難ではあったが、なんとか無事終了させられた。
今回はガロンヌ初インスト曲や初邦楽カバーというものでなんとか乗り切った。

Set List
1.Honey Pie
2.丘サーファー(新曲・インスト)
3.ドリフの早口ことば(ドリフターズ・カバー)
4.ハウリング
5.タルチズム

ドリフの早口ことばでは、アッシュ・ブロンド・ロデオのドラマー、ささちゃんと某かなちゃんのおかげで乗り切ることが出来た。



ちなみにIkedaの歌声は評判がいい。

で、自分が歌える歌はあまりないので、いつものハウリングを演奏。




とにかく、このイベントに参加できたことは本当に良かったと思う。次のライブは全員揃ってやりたい。


JUGEMテーマ:ライブ後記

-->

profile

記事数:195
最終更新日:2017/11/16

archives

selected entries

categories

links

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

東京ガロンヌ(バンド)

search this site.

others

mobile

qrcode