東京ガロンヌ(バンド)「ガロブロ」



先日の月曜日大久保水族館で主催イベント「壊れかけのメロスVol.2」を開催、無事終了した。
自分はLobster's RedとPong Pong Trampolinesで参加、MikiはLobster's Red、Tarcisioは赤札屋で参加した。

Lobster's Red セットリスト
教祖気取り
関係ない
少年、ノビタみたいなメガネを捨てる
スペシャルローリングサンダー
ハウリング
ミラクルこねこちゃん

「少年、ノビタみたいなメガネを捨てる」と言う曲はリフがギターが7拍子、ドラムが8拍子と言ういわゆるポリリズムなのだが、それが今回それがかなり評判良かった。


そして新曲「スペシャルローリングサンダー」も演奏し、「ハウリング」と「ミラクルこねこちゃん」といつもの流れで終了。最初出だしは良くなかったが後半は良かったと思う。そして実はPong Pong Trampolinesでも「関係ない」を演奏しているのだが、赤札屋のギターにリフをその場でコピーされるというイヤガラセを受けた事を追記しておこう。


そしてPong Pong Trampolines。ベース担当のrollingman氏とドラム担当のうわのそらが結婚、出産予定と言う事で今回でしばらく活動休止。

Pong Pong Trampolines セットリスト

higher
ターザンは来る
のぞむ答え
タイトル未定
生命礼賛
関係無い

こちらも1曲貼っておきます。


まさかのリハ1回ではあったけど前回より演奏はうまく行ったと思う。The Rumbling Soundsのメンバーが結構盛り上げてくれたのもでかいが(笑)

そして1日2回演奏の「関係ない」だがアレンジが違うだけでなくLobster's RedではオープンG、Pong Pong Trampolinesではレギュラーチューニングと言うものすごい混乱する組み合わせだったがなんとか終了。

そう言えば自分プレイについて言われるのは通常のプレイとPong Pong Trampolinesの差が激しいらしいのだが、自分の中では一緒。むしろギターもセッティングもエフェクターも同じ。ただ、他人が見るとそういう風に見えるというのは演奏しているメンバーによって自分で気づかない部分で違うのかも。そういうのはすごい面白いなと思った。

自分自身の次のライブは未定ではあるが10/12池袋アダムでIkedaが何かやるらしい。詳細後日・・・また本人はまた書かないと思うが発表予定という事で、また。

コメント
確かに、ポンポンとロブスターでギターのノリが全然違うように聞こえますね〜。ロブスターのほうはわざとルーズに弾いているのかと思ってました(笑)。バンドのグルーブというやつなんでしょうね。
  • rollingman
  • 2013/09/19 5:28 PM
全然ワザとでは無いのですよ。ガロンヌと比較しても違うらしいのですが、バンドのグルーヴなんでしょう。面白いですw
  • Z.O
  • 2013/09/20 2:00 PM
コメントする








   


profile

記事数:216
最終更新日:2020/01/09

archives

selected entries

categories

links

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

東京ガロンヌ(バンド)

search this site.

others

mobile

qrcode