東京ガロンヌ(バンド)「ガロブロ」

11/3(土)と11/4(日)の2日間に渡ってアネモネのユキオさんが主催するイベント「高円寺騒乱闇市(マーケット)」がUFO倶楽部で開催されます。初の主催で2日間やるというのは中々豪気です。

出演バンドは2日間ともヘッドライナーの水色赤を筆頭にユキオさんが拘り抜いたダークで強力なバンド(後で紹介)ばかりですが、少々場違いながら東京ガロンヌも11/3に出演させてもらう事になりました。

主催者ではありませんが、「高円寺騒乱闇市(マーケット)」の詳細をお伝えします。



高円寺躁乱闇市(マーケット)

日付:11月3日(土)、11月4日(日)
場所:東高円寺U.F.O倶楽部
住所:東京都杉並区高円寺南1丁目11−6
OPEN:18:30 START:19:00
前売:2,500円(ドリンク代別) 当日:2,800円(ドリンク代別)


11/3 青い目のサリー / 東京ガロンヌ / アネモネ / 艶街 / 水色赤


11/4 たたらの目 / ダンウィッチの犬 / マグダラ呪念 / アネモネ / 水色赤



出演者の紹介

青い目のサリー(11/3出演)
2016年から活動している『昭和歌謡のレトロ感×サイケデリック』をベースにした楽曲を演奏する4人組で、音はまさにレトロサイケという言葉が近い感じです。地方への遠征も積極的なバンドです。


東京ガロンヌ(11/3出演)
僕たちですね。今回の中では一番明るいしヘヴィさの無いバンドだと思いますが、そこを逆手に取って頑張りたい所存です。


艶街(11/3出演)
かなりヘヴィな音に女性ヴォーカルが乗っかる”神出鬼没のホームレス・ダークファンタジーバンド”です。ダウンチューニングな感じがたまりません!よく地方にツアー行って岡山では度々水色赤とやっています。


たたらの目(11/4出演)
2017年から活動しているトリオバンドで変拍子とキメがかなり気持ちいいバンドです。まだライブ未見ですが気になっているバンドです。


ダンウィッチの犬(11/4出演)
こちらのバンドもライブ未見なのですが、動画で聴く限りかなりアングラな音が個人的にはめちゃくちゃ好きなタイプのバンドです。


マグダラ呪念(11/4出演)
ダウンチューニングなストーナー&ヘヴィ系の音にデスヴォイスも含めながら土着性を感じるバンドです。先日ライブ見たのですが、かなりカッコいいです。ストーナー&ヘヴィ好きにおすすめなバンドです。


アネモネ(11/3、11/4出演)
今回のイベントの主催者であるユキオさんのバンドです。ストナー系ロックで今回も気だるさ満載の演奏になると思います。


水色赤(11/3、11/4出演)
日本の土着性の高いメロディとガレージっぽい演奏が繰り出すオルタナティブバンドで自分が大好きなバンドです。今回は2日間ともトリですが、どちらも全く違うセットリストだそうです。これは両日とも見るしかない!

余談ですが水色赤を最初に見たのはまさにこのUFO倶楽部で、その日から大ファンになったので同じUFO倶楽部で対バン出来る事に大変喜んでおります。水色赤とUFO倶楽部は色彩がひじょうにマッチしてて、東京で水色赤を見るならUFO倶楽部がおすすめです!


かなりヤバ目なバンドがユキオさんが揃えてくれたこのイベント、かなり面白いイベントになると思います。見に来れる方は是非見に来てください!

コメント
コメントする








   


profile

記事数:204
最終更新日:2018/10/26

archives

selected entries

categories

links

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

東京ガロンヌ(バンド)

search this site.

others

mobile

qrcode